Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム

NPOにとってマーケティングは、寄付や会員・ボランティアなどの支援を獲得するため、またサービスなどを提供して対価を得るため、そして組織のミッションを達成するために重要な活動です。
本プログラムは、NPOがマーケティング力を身につけ、そのノウハウを個人のスキルに留まらせず組織全体で共有して活用し、組織が抱える様々な課題を自力で解決できるようになることを目指し、マーケティングの研修と個別支援を行っています。

NPOマーケティングプログラム2016<夏>

~NPO Marketing Marathon - マーケソン~

2016年度は、「3日間連続の集中合宿」と「伴走型の個別コンサルティング」の2段階で実践する4ヶ月間のプログラムを2回実施します。

1.本プログラムの特徴

多彩なサポートプログラムを通じて、事業展開力、サービス開発/商品力を強化する「マーケティング志向の獲得」と「高速でPDCAを回す組織文化」の浸透を支援。
NPOへのマーケティング支援実績を持つNPOサポートセンターのスタッフやビジネスパーソンが伴走型の個別コンサルティングを実施します。

2.<夏>プログラムのスケジュール

○選考の流れ

一次選考(書類)

自団体の解決したい課題をもとに応募書類を作成。

二次選考(面談)

応募書類をもとに面談を実施し、参加団体(3~4団体)を決定。

○プログラムスケジュール

研修

3日間連続の集中合宿。
マーケティング基本理論の習得、課題解決と企画の実行を目的に、サービス・商品開発、顧客インタビュー、個別相談の実施。

個別支援
  • マーケティング活動のPDCAサイクルを高速で回します。
  • NPOマーケティング・コンサルタントが伴走型で個別支援します。
  • 月1回の定期報告、コンサルタントと隔週で進捗MTGを実施します。
  • 中間報告会:8月
発表

毎年100名以上集まるイベント「NPOマーケティングフォーラム」に登壇。NPOマーケティングに関心のある外部の方々に向けて成果を発表します。

※参考:
    昨年開催したNPOマーケティングフォーラム2015の様子

本プログラムは、2008年よりNPOサポートセンターとパナソニックが協働で実施しています。