「第2回ACAP※1消費者志向活動章※2」を2つの活動が受賞

2017年2月10日、公益社団法人 消費者関連専門家会議(ACAP)、一般社団法人 日本経済団体連合会、消費者庁主催の「2017消費者志向経営トップセミナー」において、当社は、「消費者志向経営の風土醸成からお客様接点強化の取組み」と「視覚障がい者向け操作マニュアル~操作方法習得のための音声マニュアルの改善取組み~」の2つの活動において、「第2回 消費者志向活動章」を受賞しました。

※1 ACAP:公益社団法人 消費者関連専門家会議(The Association of Consumer Affairs Professionals) 企業・事業者団体の消費者関連部門の責任者等で組織する内閣総理大臣認定の公益社団法人で、消費者からの信頼構築を目指し、消費者志向経営の実現を使命として、さまざまな活動を展開している。

※2 消費者志向活動章:ACAPが、2015年度に創設した表彰制度で企業や団体・個人が行う活動のうち、消費者志向経営を推進し支援する観点から称賛に値するものを「消費者志向活動章」として表彰するもの

「第2回ACAP消費者志向活動章」を2つの活動が受賞