当社は、成長の原動力は、“進化をし続ける個人・組織”であり、わくわくと働きがいを感じ挑戦する社員一人ひとりの力を合わせ、組織としての力を最大発揮することが重要であると考えます。また、そのために、自由闊達な風通しの良い組織作りが不可欠であると考えます。
この考えの下、国内外で、社員および組織の状態や、ニーズ、課題を把握するための意識調査を実施しています。調査で明らかになった課題はアクションプランに落とし込み、各社、各組織で課題解決に取り組みます。2015年度からは、これまで日本と海外で個別に実施していた意識調査を共通プラットフォームで運用しています。これにより、グローバルに共通の視点で、組織の強みや解決すべき課題を明確にし、経営体質の強化、および、働きがいのある組織風土の実現に活かしています。

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業に認定

2016年5月、パナソニック株式会社は、女性の活躍推進に関する取り組みが優良な企業に対して与えられる「えるぼし」認定を、厚生労働大臣から受けました。

この制度は、本年4月に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)に基づき、女性の活躍推進に関する行動計画の策定・届出を行った事業主を対象に、各都道府県労働局が、その取り組みの実施状況を精査し、優良な企業に対して厚生労働大臣が認定を与える制度です。認定は基準を満たす項目数に応じて3段階あり、全項目で基準を満たしている当社は最上位の認定を取得しました。

パナソニックでは多様な人材が活躍できるように以下のような取り組みを行っております。
・多様性推進への全社員の意識向上
 毎年7月を多様性推進月間と設定し、フォーラムの開催や職場では多様性推進をテーマに話し合う機会を設けています。
・女性社員のマインドセット
 女性リーダー向けのキャリアアップセミナーの開催、ロールモデルの価値観や仕事観にふれる機会づくりをしています。
・組織責任者のマネジメント力の更なる強化
 女性社員のみならず、全ての社員一人ひとりのポテンシャルを引き出し、組織の成果を最大にする役割を担う組織責任者の
 マネジメント力の強化を目的としたセミナーを実施しています。

受賞履歴

ランスタッドアワード2016総合5位、業界別1位
ランスタッドアワードは、第三者機関が世界共通基準のもとで調査を行い、エンプロイヤーブランド(勤務先としての企業の魅力度)の高い企業を表彰する試みです。