当社では、前年度の会社業績を反映して、当年度の賞与水準を決定する、業績連動型の報酬体系を採用しています。報酬に反映する会社業績の度合いは、より上位の幹部階層になるほど高くなります。
また、個人ごとの賞与額については、担当業務における前年度の実績を反映し、決定します。
このように会社業績や個人の実績を一定の範囲内で報酬に反映することで、業績・実績向上に向けた意欲喚起につなげています。

とくに、取締役・役員の報酬は、固定報酬である「基本報酬」、短期インセンティブとしての「業績連動報酬」、長期インセンティブとしての「株式報酬型ストックオプション」で構成されています。
「業績連動報酬」は、売上高・営業利益・フリーキャッシュフロー・CCMなどを指標とした全社および担当事業の業績評価と連動し決定します。
「株式報酬型ストックオプション」は、株主様と利益意識を共有し、長期的な視点で企業価値向上に取り組むために割り当てています。
※ キャピタル・コスト・マネジメントの略称。資本収益性をベースとした当社独自の経営管理指標。