「パナソニック サプライチェーンCSR推進ガイドライン」発行

2016年3月、パナソニックグループでは国際基準や業界での標準的な考え方を参照し、パナソニックグループのCSR調達の考え方を伝えるとともに、購入先様に順守いただきたいCSRの要請項目を「パナソニック サプライチェーンCSR推進ガイドライン」(以下、調達ガイドライン)として発行しました。
調達ガイドラインは日本語、英語、中国語で作成し、ホームページへ掲載するとともに、すべての購入先様にメールで配布し周知徹底を図っています。

関連情報

購入先様へのCSR自主チェックのお願い

2015年度より、人権・安全衛生・環境・倫理に関する取り組み状況について、購入先様に自主チェックのお願いを開始しました。
自主チェックの結果に基づき、購入先様のリスクを分析・評価し、必要な際はヒアリングや監査を行います。

2015年度は日本と中国の購入先様を中心に約700社にCSR自主チェックをお願い致しました。
今回の自主チェックでは深刻な課題のある購入先は見られませんでしたが、引き続き、自主チェックをお願いする購入先様を拡大し、課題が見られた場合は早急に是正処置を講じ、健全なサプライチェーン構築に努めてまいります。

環境負荷低減に関する購入先様との連携

当社は購入先様・物流パートナー様との連携を通じて、環境負荷の低減を図っています。