平成28年度(第65回)電機工業技術功績者 表彰を受賞

2016年4月15日、第65回電機工業技術功績者表彰が決定し、パナソニックグループから11件、21名が受賞し、その内、2件が家電部門の優良賞、1件がものづくり部門の優良賞、1件が委員会活動の優良賞を受賞しました。

同賞は重電部門、家電部門、ものづくり部門の各部門において、新製品・新技術開発などによって優れた成果を挙げ、電機工業の進歩発達に貢献した方、あるいは、委員会活動を通して電機工業の進歩発展に貢献された方を表彰するもので一般社団法人 日本電機工業会より贈呈されるものです。

今回の当社の受賞者と業績は以下のとおりです。

受賞式写真

受賞式写真

家電部門 優良賞

『世界最軽量(本体質量2.0kg)掃除機MC-JP500Gの開発』

受賞者

仲本 博司/アプライアンス社 主任技師
雁瀬 聡彦/アプライアンス社 主任技師

開発の背景

有識者を含むアプライアンス部門あげてのプロジェクトとして、日本市場におけるこだわり層「目利き世代」にターゲットを絞り,モノづくりを原点から見直しました。お客様の声にしっかりと耳を傾けることで見えてきた課題(本体が重い)から目標値(本体質量2.2kg以下)を設定しました。

開発技術の概要

従来品と同等のゴミ取れ性能を確保しつつ,世界最軽量※1の本体質量2.0kgの掃除機の商品化を実現しました。同等の高価値機能をもつ従来品の本体質量4.1kgに対し約半分の質量を達成しました。
軽量化のための技術的取り組みポイントは以下の3つです。

  1. 軽さと強度を両立させた業界初となる先端樹脂PPFRPを本体ボディに採用。成形時のシート剥がれやヒケ,反り等の課題を材料メーカー,社内成形専門部門と対策の検討を繰り返し行い解決。
  2. アルミ新軽量モーターの開発。材料変更,部品の小型化・廃止を実施。小型化による温度上昇等の課題を磁界解析により解決。
  3. 本体構成部品の徹底した小型化と小型モーターの開発により,最適な部品レイアウトを採用。

※1 2015年9月29日現在、家庭用床移動型掃除機の本体質量(2.0kg)において

開発技術の成果

目標値をクリアした結果,使用後の調査で満足度が96%と非常に高い評価を頂くとともに,約半数の方から掃除の頻度が増えたとの声を頂きました。軽量化による「掃除のおっくうさ」が解消され,クリーンで快適な室内環境づくりに貢献しています。

受賞者コメント

仲本 博司

この度は栄誉ある電機工業会技術功績者表彰の優良賞を頂き、大変嬉しく思います。驚きの軽さ2.0kgを達成するために関係者全員が力を合わせ、あきらめずに取り組んだ結果であると考えております。今後も、お客様に感動を与える商品開発に取り組んでいきたいと思います。

雁瀬 聡彦

歴史ある電機工業会技術功績者表彰の優良賞に選出頂きありがとうございます。世界最軽量掃除機2.0Kg達成に向け、開発に携わった全員の成果が優良賞の受賞に繋がったと思っております。今後もお客様に感動を与えられるような商品を提供できるように日々精進して参ります。

関連情報

家電部門 優良賞

『創風機Q(F-BL25Z)の開発』

受賞者

田井 泰/パナソニック エコシステムズ(株) 主務
山下 達也/パナソニック エコシステムズ(株)

開発の背景

近年、省エネに対する意識の高まりの中、エアコンの空調負荷を低減する目的で、扇風機に併用需要が高まっています。また、冷暖房時の温度ムラ改善を目的としたサーキュレータ市場が拡大しています。これらの市場動向から、夏と冬は本格的サーキュレータとして使え、直接風を浴びて涼を取ることも可能、羽を隠蔽した安全でお手入れ簡単な構造、コンパクトでインテリアとしても違和感の無いデザイン、省エネ等をコンセプトとして商品開発を行いました。

開発技術の概要

商品コンセプトの実現のため、誘引気流の特性を最大限に発揮する独自のボール形状により、サーキュレータと扇風機の1台2役を実現しました。

  • 吸気口からの空気をターボファンにより高圧化し、高速の噴出気流として送風すると共に、噴出気流が吹出口周辺の空気を誘引することで、吸い込み風量に対し約7倍に増幅、パワフルで直進的な気流を実現しました。
  • 本体直径250mmというコンパクトな本体から生み出される直進的な気流により扇風機として涼風を得るだけでなく、冬場の暖房使用時では、室内の空気を効率よく攪拌することにより温度ムラを解消し、サーキュレータとして省エネ効果を発揮します。
  • 涼風に関しては、細かくモーターの回転制御を行うことで、自然に近い風を実現する1/fゆらぎを搭載し、心地よい風を送り出します。

開発技術の成果

本技術により、ファンが作る風量の数倍の風量を送風することが可能となり、人に安心、安全な印象の商品をコンパクトで、使い勝手よく実現することができました。これまでにないまったく新しい風を創りだす球体は、時にはサーキュレーターとして、時には扇風機として、暮らしに合わせた風をお届けします。

創風機Q

誘引気流構造

受賞者コメント

田井 泰

この度は電機工業技術功績者表彰 優良賞をいただき大変光栄に思います。本開発では、独自の誘引気流技術を応用し、部品精度の確保と量産性を両立させることにより、まったく新しい風を創り出す「創風機」を実現することができました。開発に携わった方々のご支援、ご協力に深く感謝致します。今後も、今回の受賞を励みに、お客様に感動を提供できる新技術・新製品の開発に努めて参ります。

山下 達也

この度は電機工業技術功績者表彰の優良賞に選んでいただき、大変光栄に思います。本開発では、複雑な型構造を日本のモノづくりにより具現化する事で、コンパクトかつ誘引した空気によるパワフルで直進的な風を実現する事ができました。開発から製品化に携わった関係者に深く感謝するとともに、今後もより一層お客様に喜んでいただける新技術・新製品の開発に努める所存です。

関連情報

ものづくり部門 優良賞

『全自動誘導加熱ロウ付け装置の開発と量産実用化』

受賞者

越智 正三/生産技術本部 主任技師
前川 幸弘/生産技術本部 主任技師

開発の背景

空調機器などの熱交換器に用いられる銅配管ロウ付けでは、従来は、火炎バーナーによる手作業ロウ付けが主流であり、火炎の当て方やロウ材供給量など熟練技能が必要で、錬度で変わる品質の安定化や生産性向上が課題でした。そこで調理機器の加熱などに使われている誘導加熱技術を用いて全自動ロウ付け装置を開発しました。

開発技術の概要

誘導加熱は、高周波電流を印加したコイルによる磁場変化で対象物に誘導電流を流し、ジュール熱で加熱するものです。非接触で対象物を瞬時に加熱できますが、近接する導体全てを加熱する為、加熱対象が制約されたり、コイルと対象物との距離が加熱特性に大きく影響するため、熱交換器の銅配管ロウ付けにおいては、銅配管位置ばらつきや反りへの対応が必要でした。
本開発では、ロウ付けが必要な部分を局所的に加熱する技術として、電磁界シミュレーションと熱シミュレーションを駆使して磁界広がりを必要な部分に抑制するコイルを設計し、継手部分のみを急速に加熱することを可能としました。さらに、熱交換器の組立工程での配管曲げなどによる高さバラツキやコイルと配管との位置バラツキにより、加熱状態が異なるという課題に対しても、加熱プロセス時に、ロウ付け部近傍の温度を測定し、ロギングすることが可能なシステムを開発し、生産時のロウ付け時の温度挙動を様々な観点から紐付、分析を行い、量産プロセスの確立とともにロウ付け品質を向上することに成功しました。

開発技術の成果

本開発により空調機器生産工場への誘導加熱全自動ロウ付け装置の導入を図り、ロウ付け品質を向上しつつ、ロウ付けタクト時間、作業者数を半減しました。

誘導加熱全自動ロウ付け装置

受賞者コメント

越智 正三

今回、このような栄誉ある賞をいただき大変光栄に存じます。関係者の皆様に深く感謝申し上げます。誘導加熱ロウ付け装置の開発は、2012年から生産工場と生産技術本部が一体となって量産導入および改善取組みを進めました。初めての試みで試行錯誤の連続でしたが、現場の方々を始め様々な関係者の多大な協力で、品質と生産性を両立して実用化を果たすことができました。今後、更なる高性能化と事業展開を図ってゆきます。

前川 幸弘

今回は、電機工業技術功績者表彰 優良賞をいただき大変光栄に存じます。本装置の開発、量産化では、加熱対象物および加熱コイルの形状のバラつき等の課題に対し、現場に入り込んだ取組みで、品質の安定化、熟練技能の自動化に貢献することができました。改めまして本装置の開発に支援、協力いただいた関係者に深く感謝するとともに、今後、生産設備のさらなる品質、生産性、使いやすさの向上に努めて参ります。

家電部門 奨励賞

『解凍性能を向上させ,「芯までほぐせる解凍」を実現した電子レンジNE-BS1200の開発』

受賞者

久保 昌之/アプライアンス社 主任技師
高山 富美子/アプライアンス社

家電部門 奨励賞

『ハイブリッド電気刺激技術を応用したひざトレーナーの開発』

受賞者

金綱 良壽/アプライアンス社 主任技師
三原 泉/アプライアンス社 主幹技師

家電部門 奨励賞

『新微凍結パーシャル「酸化ブロック冷却」を搭載した冷蔵庫(1Vシリーズ)の開発』

受賞者

浜野 泰樹/アプライアンス社 主任技師
柿田 健一/アプライアンス社 主任技師

家電部門 奨励賞

『「非接触1時間充電」と「パワー制御機能」を搭載した音波振動歯ブラシEW-DE54の開発』

受賞者

岩村 則宏/アプライアンス社 主任技師
筒井 真美/アプライアンス社 主任技師

家電部門 奨励賞

『省エネ浴室乾燥を実現した浴室換気乾燥機の開発』

受賞者

兼松 大輔/パナソニック エコシステムズ(株)
濱 恵美子/パナソニック エコシステムズ(株) 主務

家電部門 奨励賞

『3方向吹出しとHEMS対応の天井埋込形空気清浄機の開発』

受賞者

千葉 伸/パナソニック エコシステムズ(株) 主務
長瀬 哲也/パナソニック エコシステムズ(株) 主務

重電部門 奨励賞

『HEMS対応住宅分電盤搭載系統連係用小型ブレーカシリーズの開発』

受賞者

星野 哲也/パナソニック エコソリューションズ電路(株) 主務
宮川 紘平/パナソニック エコソリューションズ電路(株) 主任技師

委員会活動 優良賞

『電気自動車搭載蓄電池の系統連係技術要件の整備』

山口 健二/エコソリューションズ社
(逐電システム併設型分散電源認証検討WGメンバーとして受賞)