写真:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 写真:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 (c) Monika Rittershaus

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と技術開発で協業

ご家庭でも、車内でも、まるでコンサートホールにいるような臨場感あふれるライブ体験を実現

パナソニックがベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のインターネット映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」を技術面で支援するコラボレーションがスタート。
4KHDR映像、ハイレゾ録音技術により、望み得る最高の画質・音質で、ベルリン・フィルの演奏を届けます。
コラボレーションには音響製品のプレミアムブランド、テクニクスも参加。
従来の高品質アナログ録音に加え、デジタル化とストリーミングをさらに進化させていきます。

(c) Stefan Maria Rother

コンサート配信の4KHDR化

映像製作の現場からご家庭までEnd to Endで有する映像技術により、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」を、従来のハイビジョン画質から4KHDR(High Dynamic Range)へと進化させる映像システムを構築

TV、Blu-rayプレーヤー・レコーダー向け4KHDR配信サービス

4K・HDRで配信されるベルリンフィルの映像は、楽器の輝きや質感までも映し出す高精細な映像となり、ご家庭でもコンサートホールにいるような臨場感あふれるライブ体験を実現します。

(c) Peter Adamik

Technics

ダイナミックレンジが広く繊細なクラシック音楽。
その最高峰であるベルリンフィルオーケストラが生み出す音楽を余すところなく収録する現場やスタッフから音の源流について学び、我々の製品開発に活かしていきます。

Car Audio

最高峰のクラシック音楽を生み出すベルリンフィルオーケストラ。そのコンサートホールでの音そして感動を余すことなく再現する車内空間の創造を目指していきます。

ご挨拶

写真:小川 理子 写真:小川 理子

パナソニック株式会社
執行役員
小川 理子

このたび、パナソニックとベルリン・フィルのイノベーティブなコラボレーションが 本格的にスタートし、第1弾の成果として、フィルハーモニーホールでの演奏を可能な限り高いクオリティで世界中にお届けできることとなりました。
私たちはこのコラボレーションを通じて、互いに尊重しあい、伝統や歴史によって蓄積されてきた知見を活かし技術を磨きあいながら、芸術文化の創作、表現、伝達、再現、というあらゆるプロセスにおける挑戦を共に続けることによって、音楽の感動に満ちあふれた素晴らしい未来に貢献したいと思います。

写真:オラフ マニンガー 写真:オラフ マニンガー

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ソロ・チェロ奏者/メディア代表
オラフ・マニンガー

「パナソニックとの協業は、ベルリン・フィルのメディア活動史において、新しい1ページを開くものです。当団では100年以上にわたり、演奏を望みうる最高の画質・音質で聴衆に届けるべく、努力してきました。今回のパートナーシップは、この伝統を継承するものと言えます。パナソニックには、4K技術を提供していただきますが、これにより音楽映像の新スタンダードを世界のファンに提示できることを、心より誇らしく思っています。パナソニックの皆様には、深い感謝の念を表明させていただきます」