人はどこまで、人に優しくできるだろうか。ユニバーサルデザインとは、人を想いやる創造力、そのものである。と考えます。より多くの人が、より使いやすく。より多くの人々が、よりよく暮らせるために。パナソニックの挑戦に、どうか、ご一緒ください。

アイコン:コンセプト

当社のユニバーサルデザインに関する
「UD方針」「UDの基本6要素」「UDに解決が期待される課題」を
中心にお伝えしています。

アイコン:いきいきライフマガジン

「いきいきライフデザインマガジン」では、
様々な専門家の知見から人生を
さらに豊かにするヒントをお届けしてまいります。

アイコン:取組事例

高齢化、少子化、働き方改革、女性の活躍、グローバル化、非常時、
多様性に配慮した社会の実現など、この国が抱えていくこれからの課題に、
PanasonicはUDのチカラできっと貢献できると信じています。

[高齢化]
日々の暮らしを
ラクにするUD

[少子化]
子育てを
サポートするUD

[多様性]
社会の多様性を
支えるUD

[働き方改革]
忙しい人を
サポートするUD

[グローバル化]
世界の人々に
開かれたUD

[非常時]
もしもの時にも
役立つUD

アイコン:研究活動

商品を実現するための研究活動を
お伝えしています。
パナソニックグループでは、
研究の成果を
「使いやすさ」につなげています。

アイコン:コミュニケーション

モニター制度などの仕組みを活用し、
より多くのお客様の声に
耳をかたむけています。
また、ユニバーサルデザインを
広める活動も行っています。

アイコン:マニュアル・パッケージ

製品はもちろん、製品に必ず付随する
マニュアルや、パッケージにも
UDの考え方を導入し、
よりさまざまなユーザーが
使いやすいよう改良しています。

アイコン:ヒストリー

パナソニックが守り続けているUD方針に基づいた
「人にやさしいモノづくり」は、
これまでもこれからも続いていきます。

アイコン:パンフレット

ユニバーサルデザインの主な商品や
取り組みをまとめたパンフレットです。

NEW 骨盤底筋を鍛えて、アクティブな毎日を!

成人女性の4人に1人が悩んでいると言われる泌尿器系のトラブル。でも、骨盤底筋を鍛えることで、予防や改善ができるのをご存じですか?西村かおる先生に、正しい対策方法をうかがいました。

人生に寄り添い、健康な毎日をサポートする最新ロボット技術

ロボット技術を活用して、高齢者の自由で快適な暮らしを支援する取り組みが注目されています。弊社のビジネスイノベーション本部 AIソリューションセンターの山田和範が紹介します。

いつまでも料理を楽しんで、いきいき暮らす!

料理には、音楽療法や園芸療法のように、心身の健康を増進し、生活の質を上げる効果があります。今回は、「料理療法」の提唱者として、研究と普及活動を進めておられる湯川夏子先生に、お話を伺いました。

関連情報

子どもの安心・安全や子育てに配慮されたものに贈られるキッズデザイン賞を、パナソニック(Panasonic)は様々な商品やサービスなどで受賞しております。