パナソニックグループのユニバーサルデザイン

UD方針

当社のUDは、より多くの人々への心配りを、商品・サービスを通じて提供し、共に生き生きと快適に、豊かに暮らせる生活の実現をめざす。

6つの“心配り”

「人にやさしい製品」を生み出すためには、なにを意識し“モノづくり”に取り組めばよいのか。
それを明確にするために、私たちは6つの“心配り”を常に心がけています。
よりよいユニバーサルデザイン製品の実現をめざす、私たちの基本です。

  1. 理解しやすい操作への心配り
  2. わかりやすい表示と表現への心配り
  3. 楽な姿勢と動作への心配り
  4. 移動と空間への心配り
  5. 安心・安全への心配り
  6. 使用環境への心配り

UDで新しい顧客価値の開拓

UDの取り組みにより、便利に快適にするだけでなく、今まで使っていただけなかったお客様にもお使いいただける配慮を行うことで、ユーザー層を拡大することを目的にしています。