多くの社会課題にPanasonicの
UDが貢献できるコト

高齢化、少子化、働き方改革、女性の活躍、グローバル化、非常時、多様性に配慮した社会の実現など、
この国が抱えていくこれからの課題に、PanasonicはUDのチカラできっと貢献できると信じています。

[高齢化]

高齢の方を含む、より多くの人が無理なく快適に暮らすことのできる世の中へ。超高齢社会に適したユニバーサルデザインを提案しています。

[少子化]

こどもたちを安心して産み・育てられる社会のために。少子化という課題に、ユニバーサルデザインで取り組みます。
 

[多様性]

多様な人材の社会進出が求められる中、あらゆる人が平等に生活できる社会を、ユニバーサルデザインで実現していきます。

[働き方改革]

働き方の改革や、女性の社会進出など、目まぐるしく変化する社会。時代に沿ったユニバーサルデザインで、これからの暮らしを支えます。

[グローバル化]

2020年へ、そしてその先へ。海外の方にもやさしいユニバーサルデザインで、加速し続けるグローバル化を支えます。

[非常時]

「いつも」はもちろん「もしも」の時にも使える。災害などの非常時を想定したユニバーサルデザインを追求しています。

関連情報

子どもの安心・安全や子育てに配慮されたものに贈られるキッズデザイン賞を、パナソニック(Panasonic)は様々な商品やサービスなどで受賞しております。