Wonder賞とは?

Wonder賞は、パナソニックが全世界で掲げている目標「A Better Life, A Better World」の実現に向け、お客さま一人ひとりにかつてないオドロキをお届けするような新しいチャレンジのあるパナソニックの商品やサービスを評価・推奨するための賞です。第4回は、100名の一般のお客さま、5名の有識者、パナソニックの社内審査員と一般社員が、6つの商品・サービスを選出、表彰しました。

第4回 Wonder賞 受賞商品・サービス

「再配達問題」解消の切り札。

住宅用宅配ボックス
「COMBO(コンボ)」シリーズ

ベッドの一部が、そのまま車いすに。
新発想の介護ロボット。

離床アシストロボット リショーネPlus

日本語を複数の外国語に翻訳。
緊急時や災害時に通訳なしで
外国人をスマートに誘導。

メガホンヤク

パワフルに加速するのに、低燃費。
これからのHEVを動かすバッテリー。

シリーズハイブリッド(Se-HEV)向け
リチウムイオンバッテリーシステム

クルマを“走らせる”太陽電池モジュール。

太陽電池モジュール HIT® 車載タイプ

業界初のセルフレジロボットで、
精算から袋詰めまでレジ作業を完全自動化。

完全自動セルフレジ機「レジロボ®

ご参加いただいた有識者の方々(五十音順)

柏木 博 氏

太刀川 瑛弼 氏

辰巳 渚 氏

林 千晶 氏

三浦 展 氏

※画像をクリックすると、有識者の考える「Wonder」をご覧いただけます。