不可能だった映像演出を実現した
奇跡の超短焦点レンズ。

超高輝度3chipDLP®プロジェクター用
交換式超短焦点レンズ

世界初1万ルーメン超のプロジェクター用高輝度超短焦点レンズを開発。従来の約60%も投写距離が短くなり、省スペースでの使用が可能に。店頭や駅など、設置の自由度が飛躍的に高まり、かつてない映像演出を可能にしました。

※2014年9月現在。3チップDLP®方式プロジェクター用着脱方式レンズとして。
●Digital Light Processing, DLPロゴはテキサス・インスツルメンツ社の登録商標です。なお、商標に対しては特に注記なき場合でも、これを十分尊重いたします。

超高輝度3chipDLP®プロジェクター用交換式超短焦点レンズ搭載プロジェクター
有識者のコメント
レンズを交換するだけで、あらゆるコミュニティスペースに展開可能なところが素晴らしい。
お客様のコメント
オフィスやイベントの会場などいろいろな分野で利用されると思う。(50代男性)
投写距離が短かくてすむので、幅広い演出が可能になりそう。(20代女性)
社員のコメント
エンターテインメントの可能性をひろげてくれる画期的な製品。(20代男性 企画)
プロジェクターの照射距離の課題を克服した世界に誇れる技術。(30代男性 技術開発)

Space Player(スペースプレーヤー)
もっと見る >

インテリジェントリアビューモニターシステム
もっと見る >

住まい安心出張サービス「プロイエ」
もっと見る >

超高輝度3chipDLP®プロジェクター用交換式超短焦点レンズ
もっと見る >

ピン形リチウムイオン電池
もっと見る >

WAT技術活用ナチュラルウッドタイプフロアー
もっと見る >

全方位カメラ・マイクソリューション
もっと見る >

ご参加いただいた有識者の方々(五十音順)

※画像をクリックすると、有識者の考える「Wonder」をご覧いただけます。

赤池 学 氏

柏木 博 氏

小山 薫堂 氏

鈴木 隆治 氏

辰巳 渚 氏

三浦 展 氏