塗装や着色をごくわずかに抑え、
床材の色や風合いを変化させる技術。

WAT技術活用
ナチュラルウッドタイプフロアー

天然木の質感を高める独自の木材加飾技術で、木材表面に塗装着色をごくわずかに抑え、木そのものの色を美しく変化させることが可能に。天然木の表情を生かした、高品質でデザイン性の高い床材を実現し、上質な住空間を演出します。

WAT技術活用ナチュラルウッドタイプフロアー
有識者のコメント
木質建材の加飾に着目した、着眼点が素晴らしい。
林野庁のウッドデザイン賞に、ぜひ応募してほしい。
お客様のコメント
ペイントせず色を変えることで費用削減でき、アレルギー問題などにも一石を投じるのでは。(20代男性)
熱着色技術のコンセプトは、素直に共鳴できるし、素材のインパクトを十分に感じさせる。(20代男性)
社員のコメント
環境にも、人にもやさしく、しかも見て美しい。(40代女性 技術開発)
自然素材の本来の良さと工業製品の安定性が両立している。(40代男性 デザイン)

Space Player(スペースプレーヤー)
もっと見る >

インテリジェントリアビューモニターシステム
もっと見る >

住まい安心出張サービス「プロイエ」
もっと見る >

超高輝度3chipDLP®プロジェクター用交換式超短焦点レンズ
もっと見る >

ピン形リチウムイオン電池
もっと見る >

WAT技術活用ナチュラルウッドタイプフロアー
もっと見る >

全方位カメラ・マイクソリューション
もっと見る >

ご参加いただいた有識者の方々(五十音順)

※画像をクリックすると、有識者の考える「Wonder」をご覧いただけます。

赤池 学 氏

柏木 博 氏

小山 薫堂 氏

鈴木 隆治 氏

辰巳 渚 氏

三浦 展 氏