平成28年台風第10号により被害を受けた当社製品の「特別修理対応」について

被災者の方々に対しましては、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

災害救助法適用の地域(以下の地区)にお住まいの個人のお客様が所有し、被害を受けた当社家電製品について、特別価格による修理対応を行っております。

【適用地区】北海道(20市町村)、岩手県(12市町村

【実施期間】2016年8月30日~2016年11月30日

なお、被害の状況によっては修理できない場合がございます。何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

製品が冠水してしまった場合は、漏電の危険が高いので、できるだけ買い替えをおすすめし ます。一見、乾燥しているようでも、内部が乾燥していなかったり、泥や塩分が残っていると大変危険であり、発煙、発火のおそれがあります。製品が一時的に 使用可能な状態であっても、絶対にそのままでは使用(通電)せず、必ず点検・修理を受けてください。

被害を受けたご愛用のパナソニック製品の点検・修理について

下記「パナソニック修理ご相談窓口」にお問い合わせ下さいますよう、お願いいたします。

パナソニック修理ご相談窓口

以下の商品については、専用窓口へご相談ください。

  • 予期せぬ障害などでお客様とのお電話が途中切断してしまった時に折り返しかけ直しをさせていただくため、発信者番号通知をお願いしております。発信者番号を非通知に設定されているお客様は、はじめに186をダイヤルして186-0120-878-554のように発信電話番号通知のご協力をお願いいたします。
  • 商品名と品番をご確認のうえお電話いただきますと、スムーズにご相談いただけます。
  • ご使用の回線(IP電話やひかり電話)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合がございます。その際には、各地域のご相談窓口に直接おかけください。
  • 夜間など、時間帯によってはガイダンスにて別番号を案内することがあります。お急ぎの場合はそちらにおかけ直しください。