長期間使用している扇風機から出火 長期間使用している扇風機から出火

経年劣化による発火に注意

経年劣化により、内部の部品が絶縁劣化したため、ショートして発火しました。長期間使用している機器は、外観だけでは判断できないほど劣化が進んでいる場合があります。

少しでも普段と違う時は、使用を中止しましょう

  • スイッチを入れても、羽根が回転しない
  • 羽根が回転しても、回転が異常に遅かったり不規則
  • ファンが回転するときに異常な音や振動がする
  • モーター部分が異常に熱かったり、焦げくさい
  • コードが折れ曲がったり破損している
  • コードに触れると、羽根が回ったり回らなかったりする

就寝時や人のいない所ではスイッチを切りましょう

古い扇風機は、就寝時や人のいない所では使用しないでください。

ご使用の扇風機品番から販売年が検索できます