保証書・故障したとき 保証書・故障したとき

保証書

家電製品における保証書は一定期間、一定条件のもとで無料修理をお約束するものです。保証書は、「家庭電気製品の表示に関する公正競争規約」によって定められています。お買い上げ日・販売店名など必ず確かめ、保証書規程をよく読み、保管してください。

保証期間

保証期間はお買い上げ日から1ヵ年としています。保証外部分等は保証書に記載されています。販売店によっては、独自に延長保証期間を設定している場合があります。詳しくは販売店にお問い合わせください。

保証書見本

家電製品の修理

修理を依頼される場合

  1. もう一度取扱説明書をよく読み、使用方法に間違いがないか確認してください。
  2. 確認した上で、購入した販売店に修理を依頼してください。なお、保証期間中は保証書をご提示ください。
    ※ 保証書に出張修理なのか、持込修理なのかが明記されています。

修理依頼時の留意点

出張修理の場合

  1. 商品名、品番、購入日、故障状況および住所・氏名・電話番号などを連絡してください。その際受付担当者名も確認してください。
  2. 修理品の上や、周囲に置いてあるものなどは事前に片付けておいてください。

持込修理の場合

  1. 販売店に持ち込んで頂き故障状況を説明してください。
  2. 修理に要する日数等を確認してください。

販売店がわからない場合や、お引越しなどにより販売店へお持ち込みが困難な場合は、インターネットからお申込みいただける宅配修理サービスや、地区別修理ご相談窓口をご利用ください。

修理が完了したら

  1. 修理内容を確認の上、運転をしてください。自分で操作、確認します。
  2. 修理明細書を必ず受け取り、保管してください。

補修用性能部品の保有期間
家電製品が故障したとき修理に必要な性能部品の最低保有期間を定めています。

※性能部品とはその製品の機能を維持するために必要な部品です。
※保有期間の始期はその製品の製造を打ち切ったときです。

自己診断表示

パナソニックの主要商品には自己診断表示機能が搭載されています。この表示は故障/非故障に関係なく、商品が正常でない状態になった場合に、その異常を表示するものです。
異常表示内容は、ローマ字や数字等で表示します。詳細は取扱説明書をご確認ください。

U**

取扱いや接続などに起因する異常です。お客様ご自身で対応が可能です。

H**

本体の故障による異常です。
すぐにご購入店に修理依頼または最寄りのサービス会社・販売会社の修理ご相談窓口に相談してください。

F**

本体の故障による異常です。
すぐにご購入店に修理依頼または最寄りのサービス会社・販売会社の修理ご相談窓口に相談してください。