ご注意とお願い

冷房時
高めの設定温度でお使いの場合は、くれぐれも無理をしないようにご注意ください。特に体温を調節するための発汗機能が低い高齢者や乳幼児は、体調をくずすおそれがあります。また、部屋の湿度が下がりにくくなることもありますので、そのような場合は設定温度を下げてご使用ください。

暖房時
寒さを感じる場合は、いつもより少し厚着をするなど、設定温度を調節してご使用ください。