延長コードを使用しない

コンセントに直接差し込んで使用してください。

コードを束ねたまま使用しない

火災や感電の原因になります。

コードを傷めない

傷つける、加工する、無理に曲げる、引っ張る、ねじる、重いものを載せる、挟み込むなどを行うと感電、ショートによる火災などの原因になります。

収納時にコードを本体に巻きつけない

コードを傷める原因となりますので、収納時はコードを巻きつけないでください。

使用時間を短く

タオルドライをしっかりすることでドライヤーの使用時間を減らせます。また使用後は、コンセントを必ず抜きましょう。

定期的なお手入れ

ホコリなど異物が付着し、吸込口をふさいでいると性能が低下するとともに故障の原因になります。取扱説明書に従い、吸込口・吹出口を月1回以上お手入れしましょう。

愛情点検チェックリスト 愛情点検チェックリスト

こんな使い方はしていませんか?

プラグとコンセントの間にホコリ

定期的にプラグに付いたホコリを乾いた布でふきとってください。

プラグに付いたほこりを乾いた布でふきとる

コードを引っ張って抜いている

必ずプラグを持って抜きましょう。

コードを引っ張って抜いている

たこ足配線にしている

たこ足配線はせず、定格を守りましょう。

こんな症状が見られたら

風が出ない

時々とまる

内部が真っ赤になり煙が出る

本体から異常な音がする

本体がこげ臭い

コードを動かすと運転が止まる

コードやプラグが異常に熱い

コードやプラグがこげ臭い

コードに触れると電気を感じる

プラグが変色している

コード・プラグにキズや変形・硬化があったり、溶けている

故障や事故の可能性があり、危険です。
すぐに使用を中止し、プラグを抜いて、販売店の点検を受けてください。