燃えやすいものを近くに置かない

新聞・雑誌・ふきんなど燃えやすいものをトッププレートの上やそばに置かないでください。

調理中はその場を離れない

吸気口・排気口をふさがない

目詰まり検知が働いて通電を停止します。

吸・排気口を塞がない

トッププレートの上でIH調理器を使わない

IH調理器が故障します。

トッププレートの上で、IHジャー炊飯器などIH調理機器を使わない

汚れ防止カバーは使用しない

トッププレートの汚れ防止カバーを使用した場合、温度検知や空焚き防止機能が正常に働かないため危険です。

トッププレート(ガラス部)の汚れ防止カバーなどは、ご使用しないでください。

使える鍋、使えない鍋

材質、底の直径、形状により使える鍋と使えない鍋があります。取扱説明書でご確認ください。

ドアの開閉は少なく、短く

使用直後のトッププレートに注意

鍋の熱が伝わっていて、ヤケドをするおそれがあります。また、プラスチック製品を乗せたりすると、余熱で変形することがあります。

使用直後のトッププレートに注意

調理中はその場を離れない

IH調理器/IHクッキングヒーターは炎がないからといって発火しないということではありません。そばを離れるときは、必ずスイッチを切ってください。

調理中はその場を離れない

揚げ物をするときは

揚げ物をする時は油の量に注意し、必ず揚げ物コースを使用しましょう。油量が少ないと発煙・発火することがあります。

揚げ物料理のご注意

空焼きは絶対しない

鍋が破損するおそれがあります。

空焼きは絶対しない

液体を加熱するときは

加熱する前によくかき混ぜてください。水や調理物を加熱していると、突然吹き出したりすることがありヤケドやけの原因になります。特に、だし汁・みそ汁・カレーなどの汁物や煮物には注意してください。

液体を加熱するときには突沸に注意してください。(水や調理物を加熱していると、突然沸騰して飛び散ることがあります。)

磁気に弱いものを近づけない

ラジオ、テレビ、補聴器などは雑音が入ったり、音が小さくなることがあります。またICカード、キャッシュカードなどは記録が消えたり、壊れたりするおそれがあります。

磁気に弱いものを近づけない

心臓用ペースメーカーをお使いの方

IH調理器/IHクッキングヒーターの動作がペースメーカーに影響を与えることがあります。医師とよくご相談ください。

心臓用ペースメーカーをお使いの方

愛情点検チェックリスト 愛情点検チェックリスト

こんな使い方はしていませんか?

変形した鍋を使用している

取扱説明書に記載されている鍋を使用し、反ったり変形している鍋は使用しないでください。

電源プラグが挿したままになっている

少量の油で揚げ物をしている

発煙・発火のおそれがありますので、必ず指定の油量を守って調理してください。

揚げ物の際はメーカー指定の油量を守らず、揚げ物キーまたは揚げ物コースを選んで調理していない

揚げ物コース以外で揚げ物をしている

発煙・発火のおそれがありますので、必ず揚げ物コースで調理してください。

こんな症状が見られたら

トッププレートにひび割れができた

本体がこげ臭い

故障や事故の可能性があり、危険です。
すぐに使用を中止し、プラグを抜いて、販売店の点検を受けてください。