熱に弱い物の上で使わない

ビニールシートや樹脂製のお盆の上で使わないでください。敷物の成分のにおいがお湯に移ることがあります。

ビニールシートや、樹脂製のお盆の上で使わない

壁や家具の近くで使わない

蒸気や熱で壁や家具を傷め、変色・変形の原因となります。

蒸気や熱で、壁や家具を傷めます。

火気の近くで使わない

変形の原因になります。

火気の近くで使わない

水につけたり、水をかけたりしない

蛇口から直接給水したり、流し台に置いて底面をぬらさないでください。底面がぬれたまま本体を逆さにすると、本体内蔵の電気部品に水が入ります。

水につけたり、水をかけたりしない

水は満水目盛り以上入れない

お湯が吹きこぼれ、ヤケドをすることがあります。

水は満水目盛り以上入れない

水以外のものは入れない

備長炭・ティーパック・お茶の葉・牛乳・酒などを入れて沸かすと、泡立ちで吹き出します。

水以外のものは入れない

転倒させない・傾けない・揺すらない

ヤケドをすることがあります。

抱きかかえたり、ふたを持って移動しない

注ぎ口や蒸気口から湯が流れ出て、ヤケドをすることがあります。また、ふたを持つと破損の原因となります。

取り扱いに不慣れな人だけで使わない

子どもなど取り扱いに不慣れな人だけで使うと、ヤケドやけがの原因になります。

乳幼児の手の届く所に置かない

ヤケドやけがの原因になります。また器具用プラグを誤ってなめさせないようにしてください。

子供など取り扱いに不慣れな方だけで使わせたり、乳幼児の手の届く所で使わない

蒸気口に手を触れない

ヤケドをすることがあります。

2~3ヶ月に1回はクエン酸洗浄でお手入れ

水に含まれるカルシウムなどのミネラル分が内側やフィルターに付着し目詰まりすると、湯が出にくくなります。お手入れ方法については、取扱説明書でご確認ください。

2~3ヶ月に1回はクエン酸洗浄でお手入れを

フィルターはブラシなどでこまめに洗う

湯あかで目詰まりすると、湯が出にくくなります。洗った後は、必ず取り付けましょう。

フィルターはブラシなどでこまめに洗う

タイマー機能を使う

寝る前やお出かけ前に、新しい水を入れておいてタイマーをセットすれば節電になります。

タイマー機能を使う

使わない時はプラグを抜く

使用時以外はプラグを抜きましょう。

使わない時はコンセントからプラグを抜く

保温温度選択機能を上手に利用

低温で保温すると、高温で保温するより節電になります。

保温温度調節機能を上手に利用する

愛情点検チェックリスト 愛情点検チェックリスト

こんな使い方はしていませんか?

水以外の液体を入れている

水以外の液体を沸かしたり、保温しないでください。

水以外の液体を入れて沸かしたり保温している

蒸気口をフキンなどでふさいでいる

蒸気が逃げなくなりますので蒸気口を塞がないでください。

ジャーポットの蒸気口をフキンなどでふさいでいる

マグネットプラグに金属ピンやゴミが付着している

ゴミ等の異物を取り除き、使用してください。

マグネットプラグに金属ビンやゴミが付着している

プラグとコンセントの間にホコリ

定期的にプラグに付いたホコリを乾いた布でふきとってください。

プラグに付いたほこりを乾いた布でふきとる

コードを引っ張って抜いている

必ずプラグを持って抜きましょう。

コードを引っ張って抜いている

たこ足配線にしている

たこ足配線はせず、定格を守りましょう。

こんな症状が見られたら

本体に割れ、変色、変形がある

本体が異常に熱かったり、こげ臭い

本体を水につけたり水をかけてしまった

触れていないのにお湯が出る

コードを動かすと運転が止まる

コードやプラグが異常に熱い

コードやプラグがこげ臭い

コードに触れると電気を感じる

プラグが変色している

コード・プラグにキズや変形・硬化があったり、溶けている

故障や事故の可能性があり、危険です。
すぐに使用を中止し、プラグを抜いて、販売店の点検を受けてください。