汚れは柔らかい布で水拭き

乾いた布やトイレットペーパーで拭いたり、水をかけて洗ったりしないでください。故障や傷の原因になります。またトイレ用洗剤は本体にかからないようにしましょう。

汚れがついたら

便ふたは閉める

便座の放熱をふせぐため、使用していない時は便ふたを閉めましょう。

便ふたは閉める

タイマーを上手に使う

タイマー機能付きの機種は、上手にタイマーを使いましょう。

タイマーを上手に使う

季節にあわせて温度調節

季節に合わせて便座暖房の温度調節と、洗浄水の水温調節をしましょう。節電モードがある場合は設定しましょう。

季節にあわせて温度調節

かしこい商品選び かしこい商品選び

「貯湯式」と「瞬間式」

シャワーの方式は「貯湯式」「瞬間式」があり、それぞれの特徴を知って選びます。

貯湯式
タンクの中にためられた水をヒーターにより温める方式で、お湯を保温するための電力が必要となります。

瞬間式
タンクを持たずに、水を使用の度に瞬間湯沸器で温める方式。温水を保温する電力は不要となりますが、瞬間的に大きな電力を必要とするため、独立の電源が必要となる場合があります。便座は気温が低い場合は、一定温度まで予熱します。

「貯湯式」と「瞬間式」

便座の暖め方

常時暖めておく方式と使う時だけ便座を暖める「瞬間式」があります。

便座の暖め方

省エネラベルを確認

省エネラベルを確認し省エネ基準達成率が高いものを選びましょう。また多段階評価による星マークの数が多いものを選びましょう。

愛情点検チェックリスト 愛情点検チェックリスト

こんな使い方はしていませんか?

プラグとコンセントの間にホコリ

定期的にプラグに付いたホコリを乾いた布でふきとってください。

プラグに付いたほこりを乾いた布でふきとる

コードを引っ張って抜いている

必ずプラグを持って抜きましょう。

コードを引っ張って抜いている

たこ足配線にしている

たこ足配線はせず、定格を守りましょう。

こんな症状が見られたら

給水ホース・本体から水もれがある

便座コードがはさまったり傷んでいる

本体や操作部が異常に熱い

コードを動かすと運転が止まる

コードやプラグが異常に熱い

コードやプラグがこげ臭い

コードに触れると電気を感じる

プラグが変色している

コード・プラグにキズや変形・硬化があったり、溶けている

故障や事故の可能性があり、危険です。
すぐに使用を中止し、水栓を閉じプラグを抜いて、販売店の点検を受けてください。