不安定な場所に置かない

ぐらついた台の上や傾いた所に置くと、倒れたり、落ちたりして、けがの原因となります。

上に水などの液体の入った容器を置かない

水などの液体がこぼれたり、中に入った場合、火災・感電・故障の原因となります。

風呂場、シャワー室では使用しない

火災・感電の原因となります。使用するときは防水・防滴仕様のお風呂テレビなどを使用しましょう。

洗剤を直接スプレーしない

直接スプレーなどで洗剤をかけないでください。水などの液体が内部に入ると、故障の原因となります。

お手入れは柔らかい布で

ディスプレイパネルの表面は特殊な加工をしています。硬い布でふいたり、強くこすると傷がつく原因となります。

画面はこまめに掃除

ほこりがついていると画面が暗くなります。お手入れ方法は取扱説明書をご覧ください。

適切な明るさや音量で

明るさや音量を抑えると、消費電力が下がります。

長時間使用しないときは本体の電源を切る

本体の電源を切ることで微量ながらリモコン信号を受けるための待機時電力を節約することができます。ただし次の点にご注意ください。

・番組表などが自動ダウンロードできなくなります。
・録画機能内蔵テレビの場合、予約録画ができなくなります。

愛情点検チェックリスト 愛情点検チェックリスト

こんな使い方はしていませんか?

上に水などの液体の入った容器を置いている

水などの液体が入った容器を置かないようにしましょう。

直射日光の当たる場所で使用している

直射日光が当たらない場所に置いてください。

コードがテレビ台の下敷きになっている

コードに傷がつかないように配線し直してください。

プラグとコンセントの間にホコリ

定期的にプラグに付いたホコリを乾いた布でふきとってください。

プラグに付いたほこりを乾いた布でふきとる

コードを引っ張って抜いている

必ずプラグを持って抜きましょう。

コードを引っ張って抜いている

たこ足配線にしている

たこ足配線はせず、定格を守りましょう。

こんな症状が見られたら

スイッチを入れても映像や音が出ない

スイッチを切っても映像や音が消えない

上下、または左右の映像が欠けることがある

変な臭いがする

煙が出る

異常な音がする

内部に水や異物が入ったことがある

本体を落として破損した

コードを動かすと運転が止まる

コードやプラグが異常に熱い

コードやプラグがこげ臭い

コードに触れると電気を感じる

プラグが変色している

コード・プラグにキズや変形・硬化があったり、溶けている

故障や事故の可能性があり、危険です。
すぐに使用を中止し、プラグを抜いて、販売店の点検を受けてください。