QUALITY AIR FOR LIFE

QUALITY AIR FOR LIFE

24時間365日、世界中のあらゆる生活シーンで空気はあなたと共にあります。
パナソニックが目指しているのは、空調技術と換気技術の融合により新鮮な空質を保ち、心と身体の健康につながる快適な生活、
"Quality Air for Life"を世界中の人に享受してもらうことです。
これまで培ってきた総合的な技術力で健やかな暮らしをお届けしていきます。

空質向上宣言

空質向上宣言

人は1日に18kgもの空気を呼吸している。

人が1日に呼吸する空気の量は約18kg※¹にもなります。それは直径3mの球体と同じくらいの大きさです。1日に摂取する食べ物は約1.3kg※²、水は1.2kg※³なので、重さで比較すると約15倍、体積なら約1万5,000倍にもなります。毎日健康的に暮らすためには、食べ物や水以上に空気の質にこだわることが大切なのです。パナソニックは、たゆまぬ技術開発により世界中のあらゆる暮らしで必要とされている空気の品質向上に取り組んでいます。

人は1日に18kgもの空気を呼吸している。

パナソニックの考える快適空気環境とは

パナソニックの考える快適空気環境とは
1. 温度調整

1. 温度調整
快適な室温を調整して心地よい空間をつくります。

2. 湿度調整

2. 湿度調整
最適な室温を保ちながら余分な湿気を取り除きます。

3. 空質改善

3. 空質改善
帯電微粒子水の力でカビ菌やウィルスを処理し、換気によって汚れた空気の入れ替えを行います。

ご存知ですか?室内の空気環境

ご存知ですか?室内の空気環境

目に見えなくても室内の空気は汚れています。

知らず知らずのうちに流れ込んだ屋外の汚れた空気や家の木材・家具等が発する化学物質、また人間の呼吸によってCO2濃度が高くなり、蒸発した汗で湿度が上がると次第に部屋の快適さが失われていきます。

ご存知ですか?室内の空気環境
ご存知ですか?室内の空気環境

屋内環境の空質を維持するための3つの重要なポイント。

屋内環境の空質を維持するための3つの重要なポイント。

AIR SOLUTION PLAN

AIR SOLUTION PLAN

ライフスタイルによって、換気空調の組み合わせに求められるものは違ってきます。

パナソニックは空質管理の専門家として、住宅や店舗、オフィスなど用途や建造物の環境に合わせて、求められる最適な空質設備をワンストップでご提供することが、
全ての生活する人にとって一番気持ちの良い空気を創造できると考えています。

AIR SOLUTION PLAN

※1 内山厳雄(国立公衆衛生院)「空気とヒト-生理的立場から」(1999年) https://ci.nii.ac.jp/naid/110008447936/
※2, ※3 熱中症環境保健マニュアル2018「Ⅲ. 熱中症を防ぐためには」(環境省) http://www.wbgt.env.go.jp/pdf/manual/heatillness_manual_3-1.pdf

< クリーンテクノロジー