APRIL 2017

オリンピック国立公園

アメリカ合衆国

ワシントン州北西にあるオリンピック国立公園は多様な生態系で有名です。氷河に覆われた山脈や高山草原を取り囲んでいるのは、手付かずで保護された温帯雨林などの老齢林。オリンピック山脈からは11本の大きな河川が流れており、昇流魚(産卵のため川を昇る魚)にアメリカ国内屈指の生育環境をもたらしています。また、米国本土で最長となる未開拓の海岸線も特徴的です。在来種や固有種の動植物のうち、北マダラフクロウ(北斑ふくろう)、マダラウミスズメ(斑海雀)、岩魚(いわな)は絶滅危惧種に指定されています。