FEBRUARY 2017

スイス・アルプス ユングフラウ- アレッチュ

スイス連邦

ユングフラウ-アレッチュ-ビーチホルン地域が世界自然遺産として拡張登録され、認定エリアの総面積は53,900ヘクタールから82,400ヘクタールに拡大されました。ユーラシア大陸最大の氷河など、アルプス山脈の形成を示す代表的な地として有名で、多様な生態系が存在し、気候変動を原因とした氷河後退による遷移段階など、生態学・生物学的プロセスを学ぶ貴重な機会にも恵まれています。その景観はヨーロッパの芸術や文学、登山、アルプス観光に重要な役割を果たしてきました。