MAY 2017

アントニ・ガウディの作品群

スペイン

バルセロナ付近にある建築家アントニ・ガウディ(1852–1926)の7つの建築作品は、ガウディの素晴らしい創造力が19世紀後期~20世紀初期の建築と建設技術の発展にいかに貢献したかを証明しています。これらの作品は非常に個性的な折衷様式の代表的なもので、庭園、彫刻、装飾品、そして建築物まで自由奔放な設計がなされています。登録されている7作品は、グエル公園、グエル邸、カサ・ミラ、カサ・ビセンス、サグラダファミリア(生誕のファサードと地下聖堂)、カサ・バトリョ、コロニア・グエル教会(地下聖堂)です。