OCTOBER 2017

フォース橋

英国<グレートブリテン及び北アイルランド連合王国>

スコットランドのフォース湾に架かるこの鉄道橋は、1890年の開通時には世界最長の支間距離(541m)を記録しましたが、今でも最大級のカンチレバートラス橋として乗客や貨物を運び続けています。建築材を素のまま装飾なしで使用した結果、独特の造形美が生まれました。構造・材質・規模において革新的であったフォース橋は、鉄道が長距離輸送の主流である間は、橋梁設計・建築の重要な一里塚として残ることでしょう。