APRIL 2018

プリトヴィッチェ湖群国立公園

クロアチア共和国

石灰岩や白亜(チョーク)の上を水が流れることで、数千年もの間に石灰華が柵状に沈殿・堆積して天然のダムができ、いくつもの美しい湖、洞窟、滝が連なるように形成されました。こうした地質学的プロセスは現在も続いています。国立公園内の森には、クマ(熊)やオオカミ(狼)、また、さまざまな希少鳥類が生息しています。