APRIL 2020

世界遺産カレンダー4月画像:アントニ・ガウディの作品群(スペイン)

アントニ・ガウディの作品群

スペイン

建築家アントニ・ガウディ(1852–1926)が手掛けたバルセロナおよびその近郊にある7つの建築物を見ると、19世紀後半~20世紀前半の建築および建設技術の発展に、ガウディの天才的な創造力がいかに貢献していたかがわかります。これらの偉大な作品は、極めて独自性が強いだけでなく、折衷様式を代表する作品となっています。折衷様式では、庭園や彫刻などの装飾芸術、建築において、一つの様式に捉われることなく自由に設計します。世界遺産に登録されているのは、グエル公園、グエル邸、カサ・ミラ、カサ・ビセンス、サグラダ・ファミリアの生誕のファサードと地下礼拝堂、カサ・バトリョ、コロニア・グエル教会の地下礼拝堂の7つです。