MARCH 2020

世界遺産カレンダー3月画像:古都アユタヤ(タイ王国)

古都アユタヤ

タイ王国

1350年、アユタヤはシャム族第二王朝の首都としてシャム湾(現在のタイランド湾)の奥に築かれました。文化、商業、国際・外交の重要な中心都市であり、かつては遠くヴェルサイユのフランス王室など、各国と互いに使節を交換していました。しかし、18世紀に侵略軍の攻撃で破壊され廃都となりました。現在、遺跡の重要建造物はすべて補強・修復され、一部は再建されています。高い仏塔(お釈迦(しゃか)様の遺骨を納めた塔)や巨大な仏教僧院からは、古都アユタヤの過去の栄華と当時の建造物の華麗さを垣間見ることができます。