SEPTEMBER 2020

世界遺産カレンダー9月画像:シンガポール植物園(シンガポール共和国)

シンガポール植物園

シンガポール共和国

シンガポールの中心部にあるこの世界遺産には、イギリスが熱帯植民地に作ったあるひとつの植物園が今や世界水準の近代的な科学研究施設となり、環境保全と教育の両面で活用されるまでになった発展の歴史が詰まっています。登録基準を満たした文化的景観としては、1859年の開園時からの発展を示すさまざまな歴史的特徴や植栽、建物があります。この植物園は科学、研究、植物保全の分野で重要な中心的役割を担ってきましたが、とりわけ1875年に東南アジアで始まった植民地的な大農園でのゴム栽培と深い関わりがありました。