FEBRUARY 2021

世界遺産カレンダー2月画像:ヴァトナヨークトル国立公園 – 火と氷の絶えず変化する自然(アイスランド共和国)

ヴァトナヨークトル国立公園 - 火と氷の絶えず変化する自然

アイスランド共和国

火山国アイスランドを象徴するこの火山地域の面積は1万4000平方キロメートルを超え、国土の14%を占めています。ここには10を数える大きな火山が存在し、うち8つは氷河の下にあり、その中の2つはアイスランドで最も活発な火山です。熱を持った火山とその氷冠であるヴァトナヨークトル氷河が、その境い目となる氷河の底で起こす相互作用にはさまざまな種類がありますが、中でも最も壮観なのは、火山の噴火中に、氷河の底にできていた湖の水圧が高まり、氷河の端が決壊して突然洪水となって流れ出る「ヨークルフロイプ」です。この現象が幾度となく繰り返されたことにより、この地ならではの堆積平野や水系、そして急速に変化し続ける峡谷が出現しました。この火山地域は、氷河期を生き延びた固有の地下水動物相の棲みかとなっています。