SEPTEMBER 2021

世界遺産カレンダー9月画像:ケブラーダ・デ・ウマワーカ(アルゼンチン共和国)

ケブラーダ・デ・ウマワーカ

アルゼンチン共和国

ケブラーダ・デ・ウマワーカは、世界でも主要な「文化の道」のひとつである「インカ道」の途中にあり、グランデ川の壮大な渓谷沿いの地域を指します。北はアンデス高地の寒冷な砂漠高原から、南は約150キロメートル下ったレオーネ川との合流点までがその範囲です。この渓谷では、ここが過去1万年間以上にわたって主要な交易ルートとして使用されてきたことを示す証拠が随所に見られます。特徴的なものとしては、先史時代にいた狩猟採集民の複数の集団の痕跡や、インカ帝国時代(15世紀から16世紀)の名残り、19世紀と20世紀の独立戦争時の跡が挙げられます。