APRIL 2022

世界遺産カレンダー4月画像:紀伊山地の霊場と参詣道(日本国)

紀伊山地の霊場と参詣道

日本国

日本の紀伊山地は極めて特別な領域です。そこは神話の時代から神々が宿る神道の聖地であり、その森は阿弥陀仏の浄土に見立てられ信仰の対象となっています。ここでは古い二つの宗教が独自の形で文化的に融合し、3つの霊場「熊野三山」「高野山」「吉野・大峯」が生まれました。各霊場は参詣道によって結ばれ、さらには古く都が置かれていた奈良や京都へと通じていました。これらの霊場と参詣道は紀伊山地のせせらぎや川や滝の息をのむような美しい景観と完全に一体化しています。三重、奈良、和歌山の3県にまたがる紀伊山地には、例年、多くの自然愛好家や歩き旅が好きな人たち、参詣者が訪れています。