DECEMBER 2022

世界遺産カレンダー12月画像:リスコ・カイード洞窟と聖なる山々の文化的景観(グラン・カナリア島)(スペイン)

リスコ・カイード洞窟と聖なる山々の文化的景観(グラン・カナリア島)

スペイン

リスコ・カイードは、魅惑的な風景と感動的な空、豊かな生物多様性、興味深い文化的景観が組み合わさった遺跡です。西アフリカ沿岸沖のグラン・カナリア島にあるこの世界遺産の特徴は、先史時代の洞窟住居や宗教施設、穀倉があることです。このことは、他の文明から遮断されていた島で進化した文化が、スペイン人による征服の前まで1500年以上にわたって存在し、そして滅亡したことを物語っています。考古学的調査によって、マグレブ(北アフリカの北西部を指す名前)から来たベルベル人(北アフリカの原住民)が先住民の起源であることが立証されました。遺跡の中には、彼らが星々と母なる大地の不思議さに畏敬を抱き、季節ごとに祭事を行ったと推測される2つの神聖な神殿があります。