FEBRUARY 2022

世界遺産カレンダー2月画像:ヒエラポリス-パムッカレ(トルコ共和国)

ヒエラポリス-パムッカレ

トルコ共和国

綿の宮殿を意味するパムッカレの地に幻想的な景観を作り上げたのは、平原を見下ろす高さ約200メートルの台地の泉から湧き出ている温泉水です。崖を流れ落ちるときに、含まれている石灰分が長い時間をかけて石灰の森や石化した滝、水を張ったお盆が連なったような段丘を形成しました。紀元前2世紀の末期、ペルガモン王国のアッタロス朝はこの台地の上-ヒエラポリスに温泉保養所を作りました。ここでは浴場や神殿のほか、ギリシャ風の建造物を目にすることができます。