JUNE 2022

世界遺産カレンダー6月画像:オカバンゴ・デルタ(ボツワナ共和国)

オカバンゴ・デルタ

ボツワナ共和国

アフリカ南部、ボツワナの北西部にあるオカバンゴ・デルタには、世界で最も絶滅の危機に瀕している大型哺乳類が生息しています。チーター、シロサイ、クロサイ、リオカン(イヌ科で丸い大きな耳を持つ)、ライオンなど、ここで暮らすすべての動物はこの湿原の環境に適応して生きています。ここは世界有数の大きな内陸湿地帯で、水が海へ流れ出ることはありません。毎年、乾季の最盛期になると北から流れ込んでいるオカバンゴ川がこの湿原で洪水を引き起こすため、ここにいる動植物は自分たちの生命の営みを季節的な雨や洪水に合わせるようになりました。ここでは「気候」と「雨・川・湿原の水の動き」と「生き物の行動」の珍しい相互作用を見ることができます。