CES 2021 Panasonic in Tokyo パナソニックが描く“明日”をプレビュー CES 2021 Panasonic in Tokyo パナソニックが描く“明日”をプレビュー

介護食調理家電 ギフモ

「家族みんなが同じものを、同じ食卓で、いつまでも。」をコンセプトに開発された調理家電「DeliSofter(デリソフター)」。これからの介護食を美味しく変えていきます。

みんなが幸せになる食卓をめざす会社、ギフモ

パナソニック発の技術・アイデアで次世代を牽引する事業を育成・創出することを目的として設立した株式会社BeeEdgeの投資事業会社のギフモ株式会社です。ギフモでは、「家族みんなが同じものを、同じ食卓で、いつまでも。」をコンセプトに、加齢や病気、怪我などで噛む力・飲み込む力が低下してしまった方が、食べ辛いと感じる肉・魚料理を見た目や味を変えずやわらかくする調理家電「DeliSofter(デリソフター)」を提供しております。

「DeliSofter(デリソフター)」とは?

「DeliSofter」は、①家庭料理や市販の惣菜など、慣れ親しんだ味を見た目そのままやわらかく、②野菜はもちろんステーキ等の肉料理のやわらかさを日々の体調に合わせて調整可能、③簡単ボタン操作と付属の専用アイテムで、はじめての方でも安心の使いやすさ、の3点を特長としています。
私たちは、デリソフターを通じて、介護の食卓を美味しく変えていきます。

イントロダクションムービー

関連情報