CES 2021 Panasonic in Tokyo パナソニックが描く“明日”をプレビュー CES 2021 Panasonic in Tokyo パナソニックが描く“明日”をプレビュー

真空断熱ガラス

Glavenirはプラズマディスプレイパネル(PDP)の製造で培った生産技術を応用して開発したパナソニックの真空断熱ガラス。薄さと高断熱性を両立し、一般的なトリプルガラスと同等以上の断熱性をわずか1/5の厚さ、2/3の重さで実現しています。

独自の技術で薄さと高断熱性を両立

Glavenirは約6mm厚で業界最高クラスの熱貫流率0.7W/㎡・Kを実現。2枚のガラス間に0.1mmの隙間を設け真空封着するプラズマディスプレイパネル由来の技術により、薄さと高断熱性の両立を可能にしました。 

ガラスの美しさを損なわないデザイン

一般的な真空ガラスでは排気孔封止部にキャップが使用され、美観面で課題とされてきました。当社では独自工法によりフロートガラス仕様では排気孔レス、強化ガラス仕様では排気孔フラット封止に対応。ガラス本来の美しさを損なわないデザインを実現しました。 

高い省エネ性能と安全性で未来に貢献

弊社製卓上冷蔵ショーケース(標準:複層ガラス仕様)のガラスをGlavenirに取り替え、取替前後で消費電力を比較した結果、消費電力が17%改善。さらに結露の発生が大幅に抑制され内部の視認性が向上しました。(弊社実験に基づく) 更に、安全性・断熱性を向上した強化ガラス仕様(0.58W/㎡・K)をラインナップ。有害な鉛を含有していない素材で製造しているため、食品業界でも安心してお使いいただけます。

イントロダクションムービー

関連情報