CES 2021 Panasonic in Tokyo パナソニックが描く“明日”をプレビュー CES 2021 Panasonic in Tokyo パナソニックが描く“明日”をプレビュー
SPECIAL SEMINAR/特別セミナー SPECIAL SEMINAR/特別セミナー

世界初公開の新商品発表、スタートアップの最新動向、Webメディア編集長による豪華対談。
見どころ満載の特別なセミナーをライブ配信でお届けします。
2021年1月12日(火)よりこのページで視聴いただけます。(登録不要)

Shiftall  新商品発表プレスイベント ~家族のコミュニケーションにあたらしい価値をもたらすIoT機器~ Shiftall  新商品発表プレスイベント ~家族のコミュニケーションにあたらしい価値をもたらすIoT機器~

株式会社Shiftallは、パナソニックを経て起業した岩佐琢磨が、2018年4月に新しく設立したパナソニックのグループ企業です。IoT製品の設計・開発から、販売・サポートまでをトータルで行っています。今回、家族のコミュニケーションにあたらしい価値をもたらすIoT機器を「CES 2021 Panasonic in Tokyo」で初公開します。

Shiftall

再生ボタンを押してご視聴ください

J-Startup × CES 過去2年の振り返りと今年の展開 ~世界で勝てる日本発の革新的スタートアップの創出に向けて~ J-Startup × CES 過去2年の振り返りと今年の展開 ~世界で勝てる日本発の革新的スタートアップの創出に向けて~

JETROは2019年より、CESのスタートアップエリアであるEureka ParkにJ-Startup / JAPANパビリオンを設置し、革新的な日本スタートアップの出展を通じたグローバル展開支援をしてきました。CESに精通する外部アドバイザー3名とともに総合プロデュースしてきた過去2年のJ-Startupパビリオンの振り返りをするとともに、今年初めて完全デジタルで開催されるCES 2021に向けた新たな取り組み、国としてのスタートアップ支援内容、注目の出展スタートアップを紹介します。

J-startup

再生ボタンを押してご視聴ください

登壇者

JETRO スタートアップ支援課

瀧 幸乃

2016年、ジェトロ入構。対日投資部誘致プロモーション課にて、外国企業の日本誘致を目的に、世界各国にてInvest Japanセミナーの企画・実施。その後、実務研修生として1年間インド・ベンガルールに駐在し、高度人材、スタートアップ、オープンイノベーション関係の事業、調査を担当。帰国後、イノベーション促進課にて日本最大規模のIoT 展示会CEATECにおける海外スタートアップ出展支援等に従事。現在はスタートアップ支援課にて日本スタートアップの高度外国人材採用支援や世界最大規模のテクノロジー見本市であるCESのJAPANパビリオンの出展支援を主担当として行う。

深澤 竜太

2017年、ジェトロ入構。一貫して日本発スタートアップ・ベンチャー企業のグローバル展開サポートに従事。海外アクセラレーターと提携したJETRO Innovation Program(シリコンバレー、ボストン)を担当するほか、官民によるスタートアップ集中支援プログラムJ-Startup運営チームメンバーとして、CES、SXSW等でのJAPANパビリオンプロデュースを行う。2020年度にはオンライン移行したイベントCollision from Home(カナダ)・TechCrunch Disrupt 2020(米国)等を担当。

CES 外部アドバイザー

西村 真里子氏

国際基督教大学(ICU)卒。IBMでエンジニアとしてキャリアをスタートし、その後Adobeのフィールドマーケティングマネージャー、デジタルクリエイティブ会社バスキュールのプロデューサーを経て、2014年にHEART CATCH(J-Startupサポーターズ)を設立。 テクノロジー×デザイン×マーケティングを強みに、スタートアップ含む企業へのメンタリング、イベントプロデュースから、海外カンファレンスのレポーター、働き方のイベントを企画・登壇するなど、さまざまなシーンで活躍。

岩佐 琢磨氏

立命館大学大学院理工学研究科修了。2003年からパナソニックにてネット接続型家電の商品企画に従事。2008年より、ネットワーク接続型家電の開発・販売を行なう株式会社Cerevoを立ち上げ、20種を超える自社開発IoT製品を世界70の国と地域に届けた。2018年4月、新たにハードウェアを開発・製造・販売する株式会社Shiftallを設立し、代表取締役CEOに就任。くらしの統合プラットフォーム「HomeX」、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」などパナソニックの新規事業に協力。

小田嶋 アレックス 太輔氏

事業立ち上げの専門家として、数々のスタートアップや大企業の事業部立ち上げに従事。現在は、株式会社EDGEof(J-Startupサポーターズ)のCo-CEOとして、日本のイノベーションエコシステムの国際化に邁進、20カ国以上の政府と様々な取り組みを進めている。世界各国のエコシステムキーパーソンとのコネクションを有する。フレンチテック東京のメンバー。J-Startup推薦委員。2020年6月、EDGEof Innovation, LLCを設立し、代表を務める。

CES 2021 Web メディア特番 CES 2021 Web メディア特番

ASCII.jp、Business Insider Japan、CNET japan、Forbes JAPAN、ギズモード・ジャパンといったWebメディアの各編集長がパナソニックセンター東京に参集。CES 2021の見どころやトレンド展望など対談形式で大いに語っていただきます。

【1月12日(火)11:30 ~ 11:55】

Vol.1
CESは未来へのタイムマシン。
今年はこたつでCESをみよう。

尾田 和実 氏(ギズモード・ジャパン編集長)
小林 久 氏(ASCII.jp編集長)
綱藤 公一郎 氏(ギズモード・ジャパン編集部)

【1月12日(火)12:35 ~ 13:00】

Vol.2
映像、音響から
2021年のイマーシブ=没入感を予想する

小林 久 氏(ASCII.jp編集長)
尾田 和実 氏(ギズモード・ジャパン編集長)
伊藤 有 氏(Business Insider Japan編集長)

※視聴推奨ブラウザ: Chrome / Safari / Edge / Firefox

【1月13日(水)11:30 ~ 11:55】

Vol.3
CES 2021の最新事例から予想する
「未来のライフスタイル」

藤井 涼 氏(CNET Japan編集長)
伊藤 有 氏(Business Insider Japan編集長)
井関 庸介 氏(Forbes JAPAN エディター・アット・ラージ)

【1月13日(水)12:35 ~ 13:00】

Vol.4
クライシスにおいて
価値をもたらすことの出来るテクノロジーとは

井関 庸介 氏(Forbes JAPAN エディター・アット・ラージ)
藤井 涼 氏(CNET Japan編集長)
伊藤 有 氏(Business Insider Japan編集長)

※視聴推奨ブラウザ: Chrome / Safari / Edge / Firefox

【1月14日(木)11:30 ~ 11:55】

Vol.5
TECHスタートアップ、2021年トレンドはこれが来る!
〜海外ベンチャーからJ-Startupまで〜

伊藤 有 氏(Business Insider Japan編集長)
井関 庸介 氏(Forbes JAPAN エディター・アット・ラージ)
野々下 裕子 氏(ITジャーナリスト)

【1月14日(木)12:35 ~ 13:00】

Vol.6
CESでみつけた未来グッズ。
今年はこれを買います。

尾田 和実 氏(ギズモード・ジャパン編集長)
小林 久 氏(ASCII.jp編集長)
藤井 涼 氏(CNET Japan編集長)
金本 太郎 氏(ギズモード・ジャパン編集部)

※視聴推奨ブラウザ: Chrome / Safari / Edge / Firefox

登壇者

小林 久 氏

角川アスキー総合研究所
アスキーブランド総編集長
MITテクノロジーレビュー[日本版]編集長
1998年、株式会社アスキー(当時)に入社。ASCII24、月刊アスキーなどを経て現職。
記者・編集者としてIT業界を取材し、最新の技術トレンドやデジタル機器の最新情報を追いかけている。

伊藤 有 氏

2000年代初頭から大手IT出版社の雑誌、およびPC/IT週刊誌で、ハードウェアからWebサービスまで、BtoCテクノロジー全般を主戦場に活動。媒体連動のWebメディアの立ち上げや、日本唯一のアップル発表会の現地生放送の企画・出演、3万人規模のコンシューマー向けITイベントの立ち上げ・企画・運営など形式を問わないメディア展開を手がける。編集長代理を務めた後、Business Insider Japan副編集長/テクノロジー統括、2020年1月から編集長。近年はAI/ディープラーニングの産業利用の現状と発展に興味持ち取材を続けている。

藤井 涼 氏

ITビジネスニュースメディア「CNET Japan」編集長。1986年生まれ。2010年に朝日インタラクティブ入社、2017年にCNET Japan副編集長、2019年5月から現職。日々の取材に加えて、コロナ禍になった5月以降はオンラインセミナーにも注力。海外取材にも注力しており、近年では2018年にニュージーランド、2019年に中国の深セン、2020年2月にアフリカのルワンダで現地取材。

井関 庸介 氏

講談社「COURRiER Japon」編集部を経て、2014年にForbes JAPAN創刊に参画。17年に副編集長就任後、21年より現職。企画・編集した書籍にアダム・ぺネンバーグ著『バイラル・ループ』など。AtlassianやSalesforce.com、Warby Parker共同創業者、CP+Bアレックス・ボガスキー、『ビジョナリー・カンパニー』著者ジム・コリンズへの取材に基づく、海外のスタートアップ・エコシステムと起業家にフォーカスした記事多数。

尾田 和実 氏

株)シンコー・ミュージック、MTV JAPANを経て、2009年、株式会社メディアジーンに入社。ギズモード、ライフハッカー、コタク、ルーミーの編集長を歴任。2015年より株式会社サイバーエージェントに入社、エディトリアルアドスタジオ初代スタジオ長、SILLY編集長を経て、2017年メディアジーンに復職。

登壇者やトークテーマは変更となる場合があります。