第1回 センパイ、プロトコルってなんですか??

センパイ、プロトコルってなんですか??
るこ

はじめまして!新入社員のるこです。何を隠そうネットワーク超初心者なんです!ご指導よろしくお願いします!

よろしく。初心者だからって甘えさせないので覚悟してね。

紗子(通常)
るこ(あは)

は、はーい・・・

るこちゃん、こんにちは~~

えあぷぅ
るこ(ひぇ)

えっ、誰?なに?

シャー子さんの”ちょっとわけアリ”背後霊のえあぷぅと申しマス。

えあぷぅ
るこ(ひぇ)

えっ、”ちょっとわけアリ”背後霊?しかもハムスター?

シャー子さんにはボクの姿は見えないんデス。
ボクが色々ヘルプ出すので、がんばってシャー子さんのしごきに耐えてクダサイ!

えあぷぅ
るこ(ひぇ)

なんか強引かつ唐突すぎる登場でうまく飲み込めないんだけど・・・よろしく・・・。

さっきから何ひとりでブツブツ言ってるの??

紗子(はぁ?)
るこ(あは)

あ、いえ、何でもないです。すみませーん・・・

うちの部署では、「無線につながらない」「インターネットにつながらない」「メールが送れない」など、さまざまなネットワーク障害が発生したときに、パケットキャプチャをして原因を解析するの。

紗子(通常)
るこ(ハテナ)

パ、パケットキャプチャー?
UFOキャッチャー・・・みたいな???

あ、るこちゃん、シャー子さんそういうボケ嫌いデス・・・

えあぷぅ

はぁ?つまんないボケかましてないで、わかんないことあったらググったら??

紗子(はぁ?)
るこ(ひぇ)

うわっ、すみませんっ!

あなた、初心者って言ったけど、ほんとにもしかしてパケットもわからないような初心者かしら?

紗子(通常)
るこ(あは)

パケット・・・、フランスパンのことでしょうか・・・・?

るこちゃん~~~、確実に違いマスよね;

えあぷぅ

バゲットとでも言いたいのかしら?くらだないわ。

紗子(はぁ?)
るこ(ひぇ)

す、すみませ~~ん;

ほら怒られた;

えあぷぅ

はー。あなたにはパケットキャプチャうんぬんの前に、まずはネットワーク技術者としての基礎知識を身につけてもらった方がいいわね。
コンピューターネットワークや情報通信の世界でよく使われる「プロトコル」って言葉、知ってるかしら?

紗子(はぁ?)
るこ(ハテナ)

プロト、、、コル??

プロトコルっていうのは、機器同士がネットワークを利用して通信するために決められた「約束事」のことデスよ!

えあぷぅ
るこ(ハテナ)

通信するための、約束事?

そう。メーカーやハードウェア構成、ソフトウェア構成が異なる機器同士でも、同じプロトコル=約束事に従えば、ネットワーク上で通信することができるの。

紗子(通常)

たとえば日本語同士、英語同士で話せばコミュニケーションできるけど、異なる言語を話すとコミュニケーションできマセンよね!

えあぷぅ
るこ

なるほど!プロトコルは言語みたいなものなんですね!

まぁそうね。ネットワークの世界ではたくさんの種類のプロトコルがあるんだけど、どこのメーカーでもどんなハードウェアやOSでも共通で使えるプロトコルが必要ってことで標準化が進められたの。 TCP/IPって聞いたことあるかしら?

紗子(通常)
るこ(ハテナ)

てぃーしーぴーあいぴぃー?

世界中どんな国の人とでも、国際共通語の英語をしゃべればコミュニケーションできマスよね! その「英語」にあたるのが「TCP/IP」デスよ!

えあぷぅ
るこ

インターネットの共通語ってことね!

そう。TCP/IPはインターネットで標準的に使用される通信プロトコルで、単にTCP(Transmission Control Protocol)とIP(Internet Protocol)を組み合わせたものを指す場合もあるし、TCP/IPを含む、階層構造になったプロトコル群の総称を指す場合もあるわね。

紗子(通常)
るこ(ハテナ)

階層構造になったプロトコル群??

トランスポート層、インターネット層の他に、物理層やネットワークインタフェース層、アプリケーション層があって、下図のように階層構造になってモデル化されているんデスよ!

えあぷぅ
TCP/IPの階層モデル

階層構造についてはまた追々詳細を教えるから今日は名前だけ覚えておいて。

紗子(通常)
るこ

はーい!

TCP/IPはIETF(Internet Engineering Task Force)という団体により標準化が行われていて、各プロトコルの仕様は、RFC(Request For Comments)というドキュメントとしてインターネット上で公開されているのよ。

紗子(通常)

例えばIPは「RFC791」、TCPは「RFC793」という番号で公開されていマス! インターネットでこの番号を検索したら簡単にドキュメントが見れマスよ!

えあぷぅ
るこ

そうなんだ!今度見てみよう!

プロトコルと標準化がなんとなくわかったら、次はパケット通信ね。 ネットワーク上でデータを相手に届けるとき、パケットと呼ばれる単位で送信するの。

紗子(通常)

パケットは小包みたいなものと思ってクダサイ!
小包を送るとき、差出人の住所と宛先の住所を書いた伝票を貼って送りマスよね! パケット通信でも、データに送信元・宛先のアドレス情報が入ったヘッダをつけて送信するんデスよ!

えあぷぅ
パケットのイメージ図
るこ(ハテナ)

へえ~、パケット通信って宅配便みたいなものなんですね~

そうね、パケット通信はよく宅配便にたとえられるわね。
たとえば大きなデータを送るときには、小さなパケットに分割して、それぞれヘッダ部に送信元・宛先のアドレス情報と、元のデータの何番目だったかを示す情報を付加して送るの。
そうすると、受け取った側が小分けされたデータを順番通りに組み戻して元のデータを再構築することができるのよ。

紗子(通常)
データの再構築
るこ

宅配便だと考えると、なんか通信ネットワークの世界がかなり身近に感じられますね♪

こんな序の口で身近に感じられても困るけど。

紗子(通常)
るこ(たら~)

ですよねー。

るこちゃんファイトデス~~~~

えあぷぅ

さ、次回はTCP/IPの階層構造について詳細を教えるわ。少しは予習してきてね。

紗子(通常)
るこ

はーい!