接続性の課題と取り組み

接続性の課題

お客様宅のホームネットワーク環境は多様であり、環境によっては家電機器に悪影響を及ぼすことがあります。また、インターネット接続トラブルが発生した場合、家電機器が異常動作することも考えられます。問題発生を未然に防ぐためには、開発段階での接続性の確保が不可欠です。

取り組み

ネットワークに接続する機器を開発するにあたり、その接続性の確保は不可欠です。弊社では、接続性を確保するため、ユーザが保有する多様なネットワーク環境を再現し、動作評価を行う“互換性検証”と、ネットワーク機能の規格適合性と異常系に対する挙動を評価する“プロトコル解析・試験”を行っています。

不具合の原因解析、改善提案まで手厚くサポート

単なる接続結果だけでなく、パケットやシーケンス、規格、他製品仕様等に基づいた技術的な解析を行い、対策案を提供します。10年以上にわたる、広範囲で豊富な検証・診断実績を持った専門家が、接続性の不具合や機器の脆弱性を洗い出します。

解析レポート
接続問題を発見した場合には、通信内容を分析、規格や業界標準の方式と比較し、原因を特定します。具体的な現象や再現方法、さらに接続問題解決に向けた提案をご提示します。

最適な検証メニューで検証作業の効率化を提案

単に網羅的に検証項目を組合わせるのではなく、10年以上の試験実績で蓄積したノウハウに基づいて、製品・システムの仕様に合った効率的な検証を提案します。お客様のご要望に応じ、限られた期間とリソースで高い信頼性の確保に努めます。

業界随一の評価環境で、実運用に近い環境条件を再現

最新の試験環境維持のため、定期的に新機種を追加購入しています。回線/ISP80構成以上、ルータ機器(世界24ケ国)1500機種以上、スマホ・タブレット100機種以上(海外向け含)をご用意しています。
実運用に近い環境条件を再現して、検証を実施します。
豊富な機材・回線の中から、お客様のご要望に応じて“市場占有率X%以上”など最適なテストベッドの組み合わせによる試験も可能です。