Partnership

パナソニックは日本初のパラリンピックのワールドワイドパートナーです。

写真:リオオリンピックの開会式セレモニー聖火点灯の様子
写真:国際放送センター(IBC)で複数のモニターを使用し映像編集作業をしている様子
写真;国際パラリンピック委員会とワールドワイド公式パートナー契約を締結した様子
写真:リオ2016パラリンピック 陸上選手 高桑早生

1998年長野冬季大会から21年間にわたり、パラリンピック競技大会への映像音響機器・サービスの提供を通じ、障がい者スポーツの振興・普及に貢献してきたパナソニック。今後も日本初のワールドワイド公式パートナーとして、あらゆる人に優しい製品・サービスを提供していくとともに、パラリンピックムーブメントに対してさらなる支援をしていきます。

Solution

パナソニックのテクノロジーがパラリンピックを支えています。

身体を包むようにシャワーが広がり、効率よくあたたまる
「Theシャワー」。

重量物の上げ下ろし動作時に発生する腰への負担を軽減 「パワーアシストスーツ」。

介護度に合わせ、充実のラインアップから選べる
水まわり設備「アクアハート」。

“バリアフリー”から“フロアフリー”へ。2階建てでも 平屋感覚を叶える「ホームエレベーター」。

競技の感動や興奮、熱気を、ダイナミックに映し伝える 大型映像表示装置。

開閉会式の演出を鮮やかに投影する
業務用プロジェクター。

多様化、高画質化するオリンピック・パラリンピックの 放送を支える放送機器。

一人ひとりの好みに応じた競技観戦を実現するマルチ動画配信システム。

パナソニックはこれからも、日本初のワールドワイドパートナーとして、
最新のAV機器ソリューション・福祉関連商品を通じて、
パラリンピックムーブメントに貢献します。

パナソニックはこれからも、日本初のワールドワイドパートナーとして、 最新のAV機器ソリューション・福祉関連商品を通じて、 パラリンピックムーブメントに貢献します。

Beautiful JAPAN towards 2020

ビューティフルジャパンとは

それは、2020年に向けて47の都道府県を訪ね、東京2020オリンピック・パラリンピックをめざすアスリートたちとともに挑戦することの大切さや夢を追うことの素晴らしさ、そして、この国の美しさを再発見していくプロジェクト。
パナソニックの鮮やかで緻密な4K映像で、公開していきます。
最高の映像で、この国の美しさを伝えられたら、最高の感動で、みんなの心をひとつにできたら。
そんな想いを胸に、6年をかけたプロジェクトをはじめています。

Beautiful JAPAN towards 2020

ビューティフルジャパンとは

それは、2020年に向けて47の都道府県を訪ね、東京2020オリンピック・パラリンピックをめざすアスリートたちとともに挑戦することの大切さや夢を追うことの素晴らしさ、そして、この国の美しさを再発見していくプロジェクト。 パナソニックの鮮やかで緻密な4K映像で、公開していきます。 最高の映像で、この国の美しさを伝えられたら、最高の感動で、みんなの心をひとつにできたら。 そんな想いを胸に、6年をかけたプロジェクトをはじめています。