Sochi 2014

オリンピック大会を支えた製品・技術

放送機器

機動性にすぐれた
「P2HD」シリーズが、高画質で
スピーディーな番組制作をサポートしました。

ソチ冬季オリンピックでは、機動性にすぐれた「P2HD」シリーズの放送機器で高画質でスピーディーな番組制作をサポート。さらに、IBC(国際放送センター)とホスト局にP2HDレコーダーやP2HDカメラをそれぞれ100台ずつ、そして4,000台以上のモニター等多数の放送機器を納入。ロンドン大会に引き続き導入されたフルHDデジタルビデオフォーマット「AVC-Intra100」によるネットワーク経由のワークフローで、タイムリーな映像を高画質なまま世界中で活用することができ、デジタルメディア時代のオリンピック国際映像制作のサポートに貢献しました。

[主な機能・特徴]

メモリーカード

  1. 最大64GBカードの大容量により長時間のHD収録に対応。
  2. PCカード規格(CardBus)Type-Ⅱに準拠し、ノートパソコンのPCカードスロットにプラグイン可能※1
    ※1: P2カードドライバのインストールが必要です。Windows® 2000の場合、PCカードスロットで使用できません。

カメラ

  1. 2/3型ショルダータイプで業界最軽量、本体約3kgの新コンパクトボディデザイン。
  2. 新開発MOS搭載で高感度F12(60Hz時)、低ノイズS/N59dBの高いカメラクオリティ。
ソチ大会での放送機器
ソチ大会での放送機器
ソチ大会での放送機器
ソチ大会での放送機器

The Panasonic Professional Lineup

大型映像表示装置

業務用プロジェクター

HD映像コミュニケーションシステム

AVセキュリティ機器