Sochi 2014

オリンピック大会を支えた製品・技術

AVセキュリティ機器

約7,000台という
記録的な納入台数で、
大会の安全な運営を側面からアシストしました。

ソチ冬季オリンピックでは、大会組織委員会へ約7,000台のセキュリティカメラを納入しました。開幕前より危惧されていたテロへの対策に万全を期すため、ロンドン大会の2,500台を大きく上回る記録的な台数で安全面をサポート。大きな問題もなく、大会の無事な運営に役立ちました。

[主な機能・特徴]

  1. 独自の統合プラットフォームUniPhier®を搭載し、4Mbpsのネットワーク帯域で1.3メガピクセル(1280(H)×960(V))、30fpsの動画配信が可能。
  2. スーパーダイナミック(MEGA Super Dynamic)方式により、あらゆる環境下でも明るく鮮明な画像が撮影可能。
  3. IP66に準拠した高い防水性と、−50℃〜+55℃の幅広い使用温度範囲を実現。さらにカメラ内部を低湿度に保つ除湿素子も内蔵し、安定したカメラ動作を実現。
  4. 水平回転360℃のエンドレス旋回、垂直回転15°〜185°の高精度パン・チルト機構を搭載。2台以上の使用で対象物の自動追尾をカメラ間で連携することも可能。
ソチ大会の様子
ソチ大会の様子
ソチ大会の様子
ソチ大会の様子

The Panasonic Professional Lineup

大型映像表示装置

業務用プロジェクター

HD映像コミュニケーションシステム

AVセキュリティ機器