パナソニックのこれまでの納入台数

撮影用ビデオカメラ

791台

放送用モニター

6,400台

大型映像表示装置

305面(総面積:9,700m2)
= 50インチテレビのテレビ画面14,000台分の広さ

記録用レコーダー

1,531台

AVセキュリティ機器

15,000台以上

ビデオテープ
(2008年北京大会)

10,700巻 (2,800km以上)
= マラソンコース67回分

AVセキュリティ機器

Rio 2016

南米初開催となった “平和の祭典”を 監視カメラがさまざまな場所から見守りました。

Sochi 2014

約7,000台という記録的な納入台数で、大会の成功をアシストしました。

London 2012

高度なAVセキュリティ機器により、トラブルのない大会運営に貢献しました。

Vancouver 2010

高性能のAVセキュリティ機器が、アスリート達のパフォーマンスと、観客の安全を見守りました。