パナソニックのこれまでの納入台数

撮影用ビデオカメラ

791台

放送用モニター

6,400台

大型映像表示装置

305面(総面積:9,700m2)
= 50インチテレビのテレビ画面14,000台分の広さ

記録用レコーダー

1,531台

AVセキュリティ機器

15,000台以上

ビデオテープ
(2008年北京大会)

10,700巻 (2,800km以上)
= マラソンコース67回分

スポーツ映像判定システム

Rio 2016

AV技術を活かした映像判定システムにより、競技のスムーズな進行を支えました。