SPORTS CHANGE MAKERS

2021-03-08

最終プレゼンテーションへ向けて

本来であれば、SPORTS CHANGE MAKERSが生み出す、スポーツの価値や魅力をテクノロジーで拡張するアイデアがお披露目されるはずだった2020年東京の夏。世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響により、最終プレゼンテーションは東京2020オリンピック・パラリンピック同様に1年延期となった。ただ、誰も下を向いてはいない。

各国代表は自らが考え出したアイデアを1年間追加で具現化出来る機会と捉え、歩みを進めている。中間レビューミーティングでは、パナソニックの技術者や新規事業開発部門も加わりアイデアをブラッシュアップ。各国代表間での意見交換や議論でも、それぞれのアイデアの幅を広げている。

写真
(中間レビューミーティング with 欧州代表 & 日本代表)
写真
(中間レビューミーティング with 中国代表 & 米国代表)

想定外の早さでオンラインコミュニケーションが一般化した反面、リアルコミュニケーションの重要性も再評価されている今、SPORTS CHANGE MAKERSが作り上げてきたものを8月に予定されている最終プレゼンテーションで世界中に臨場感を持ってどのように訴求していくか。SPORTS CHANGE MAKERSが、最も輝くフィールドの構築もプロジェクトとして平行して推進している。近々、メディアに向けての取組発表の場も準備している。こちらも期待いただきたい。