SPORTS CHANGE MAKERS

2021-03-30

中国代表:意気込みを語る

中国代表の超えたい壁は「異文化コミュニケーションの不足」。2021年3月9日に開催したSPORTS CHANGE MAKERSプレイベント in Mirror Fieldにビデオメッセージを寄せ、開催国の人々と海外の人々の異文化間コミュニケーションを促進させ、世界をつなげたいと語った、中国代表のビデオメッセージと全文を紹介する。

皆さんこんにちは、SPORTS CHANGE MAKERSプロジェクトの中国代表です。私たちのチームには、私を含めて仲間が3人います。私の名前は林雪儿で、本日私のチームを代表して話します。私は現在ニューヨーク大学でPR&コーポレート・コミュニケーションの修士プロジェクトをしています。私の他の2人のチームメートは胡玥と相丹蕊です。2人は北京工商大学の大学四年生で、広告学を専攻しています。私たちはこの素晴らしいプロジェクトに参加できてとても光栄です。共に私たちの社会のために何か本当に意義あるものを作れるよう願っています。

このプロジェクトを通じて、私たちは異なった言語の間にある障壁や、異文化間コミュニケーションにおける困難に対処したいと考えています。オリンピックやパラリンピックは、常に異文化コミュニケーションのための大きな機会を作ってきました。しかし、言語の障壁は、そのような機会が十分に活用されない大きな理由のひとつとなることがあります。そのため私たちは、人々がより簡単にコミュニケーションをとり、言語の問題を解決するだけでなく、すべての人々に素晴らしい思い出を作ることによって、人々がより異文化間コミュニケーションをとりたくなるようにしたいです。

私たちが壁を超えたい対象は、(スポーツ大会の)ホスト国の本物の文化を経験したい外国人と、外国からの観光客とより多くコミュニケーションをとりたいホスト国の人々です。
私たちは私たちのアイデアが異文化間コミュニケーションを促進させ、ホスト国がより多様的で世界的な文化を持てるようにし、世界をつなげられるよう心より願っています。

私たちは8月の最終プレゼンテーションにとてもワクワクしており、皆さんとどのような形でもお会いできることをとても楽しみにしています。そして私たちは、私たちのアイデアを発表することで素敵な驚きを届けられるよう心の底から願っています。

その時にお会いしましょう!