SPORTS CHANGE MAKERS

2021-04-01

欧州代表:意気込みを語る

欧州代表の超えたい壁は「視聴者・観客の競技の理解不足による視聴数・エンゲージメントの減少」。2021年3月9日に開催したSPORTS CHANGE MAKERSプレイベント in Mirror Fieldにビデオメッセージを寄せ、ルールの知識が乏しいが故にスポーツを楽しめない観戦者に向け、簡単にルールが理解出来るように取り組んでいきたいと語った、欧州代表のビデオメッセージと全文を紹介する。

こんにちは、私の名前はシモン・ヴァン・デ・フラートです。コンピューターサイエンス学部の学生です。こんにちは、私の名前はゼラ・ダファウス・ブソです。私はスポーツ&ヘルスサイエンス学科の学生です。こんにちは、私の名前はボブです。人文学科の生徒です。私たちはハル大学の学生で、パナソニックのSPORTS CHANGE MAKERSイベントの欧州代表です。

私たちは大学生活の中で、様々なスポーツに参加しました。私たちは、スポーツをより理解することで、スポーツにもっとのめり込むことが分かりました。ですから、新しい人が(スポーツに)参加するための主要な障壁は、そのスポーツを完全に理解していないことだと分かりました。その結果、彼らは新しいスポーツをあまり楽しめないのです。

私たちは、全ての人々があらゆるオリンピックのスポーツのルールに素早くアクセスし、ルールを理解出来るような使いやすいアプリケーションを作ることによって、この問題を解決し、人々をスポーツの魅力に引き込みたいと考えています。

私たちは自分たちのアイデアを開発することをとても楽しんできました。このプロジェクトはとても素晴らしい経験となっていて、私たちはパナソニックが与えてくれた機会にとても感謝しています。素晴らしい旅路となっており、私たちはもっとそれを、プロトタイプを含めた私たちのアイデアを、2021年8月のパラリンピックで世界とシェアしたいと思っています。

そこでお会いできると良いですね!